早いモノで、8月も残すところあと3日となりましたね。雨の多い8月でした。暑かったけど、カラッと晴れた日は少なくて、屋外撮影はあまり出来ませんでした。

<追加の写真を求めて>
撮り貯めた画像だけでは、スカっとした夏らしい写真が無かったので、先ほど追加で撮影に行って来ました。この数日も、はっきりした青空が覗いたのは今日(←昨日です)くらいしかありませんでした。
海夢-沼20220827-2
奇跡的に背面の空が青空ですが・・・・他の方向は全部雲が覆っています。
海夢-沼20220827-4
雨が多いので、周辺地域からの雨水の流入で沼の水も茶色く濁っています。
海夢-沼20220827-7
もっとスカッと青い写真が欲しかったのに!

海夢-沼20220827-10
湿地帯ゾーンへ移動。・・・・うーん、湿地も沼の色が汚いョ~。(泣)
海夢-沼20220827-13
欲張って反射率の高いレフ板(アルミホイルで自作)で照らしたら・・・・光量が多過ぎ・・・神様が宿っているみたいな姿になってしまった。(←笑)画像処理ソフトで、明度を抑えたら・・・背景が暗くなって海夢の姿だけさらに浮き上がってしまった。→没にしました。(泣)

<港の写真>
先々週、港へ立ち寄った際撮影した写真もあるので掲載します。でも、薄曇りだったんですよね。
海夢-2022清水港3
背景としてはこちらの写真の方が面白いのですが、この薄曇りは如何ともし難い。
海夢-2022清水港4

海夢-2022清水港6

海夢-2022清水港10
正面に見えているハズの富士山も、写真には写らず。(肉眼では見えているんですよ!)
ちょっと残念な写真です。
海夢-2022清水港12
水上保安庁の巡視船「ふじかぜ」と撮影。

海夢-2022清水港14

<あっと言う間だった8月>
暑かったけれど、今年もあっという間に8月が終わります。
海夢防波堤2022-5
線状降水帯とか、ゲリラ豪雨とか落雷とかは日常茶飯事。台風の直撃もありましたね。
海夢防波堤2022-6
でも、地元に直接的な被害が無かったのは幸いです。
海夢用宗漁港2022-9

さて、海夢ちゃんですが、そろそろ後輩(Sisters06号)にボディーを譲り、引退の頃合いとなりました。
キャラクタードールとして、随分活躍してくれたけど、彼女の本質は「練習用ヘッドSisters05号」ですから、運用期間は短いのです。
海夢用宗漁港2022-4

全国の「海夢」ファンの方には、「こんなの海夢ちゃんじゃないョ!」って反感を買っていたかもしれません。失礼しました。これにて見納めですからご勘弁を!
海夢-沼20220827-1

秋はすぐソコまで来ています。来週には9月になりますが、皆さんは2022年の夏に楽しい思い出は出来ましたか? 私は海夢ちゃんの幻影とともに、去り行く夏の思い出を胸に留めておきたいと思います。

(おしまい)